カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中野目徹著『明治の青年とナショナリズム』について

 最近、筑波大学教授の中野目徹氏が書かれた『明治の青年とナショナリズム-政教社・日本新聞社の群像-』が吉川弘文館から出版された。陸羯南研究の近年の動きがよくわかるし、三宅雪嶺を始めとする羯南を取り巻く人々も取り上げられていて、当陸羯南研究にとっては必読の書である。

 本書の第4章に「陸羯南研究の動向-史料整理の報告を兼ねて-」、付論1には「ナショナリズムの語り方-二冊の『陸羯南』をめぐって」と構成されている。

 第4章は平成22年(2010年)8月7日の陸羯南会での講演録であり、そこには高木主筆も出席されていた。また、付論1は有山輝雄著『陸羯南』、松田宏一郎著『陸羯南』についての書評である。
 なお、大阪商業大学の長妻三佐雄教授が本書の書評を書かれる予定である。

  いしがみ
[PR]
by kuga-katsunan | 2014-09-27 09:18 | ニュース | Comments(0)

子規博物館・記念講演報告

既報の通り、8月3日(日)子規記念博物館において、高木主筆の講演が行われた。
講演タイトルは「羯南の『日本』、子規の『小日本』」。
博物館の第60回記念特別企画展「子規と『小日本』~新聞界の旋風~」の記念講演として企画されたもの。
講演では、陸羯南研究会発足の経緯から、これまでの研究成果が披露された。
子規文学にとって「小日本」編集主任の経験や、ひいては羯南との関係がいかに大きかったかを再認識する機会となった。
当日は遠路弘前より、陸羯南会舘田会長、東奥日報の松田氏もご臨席。台風11号と12号の狭間で雨模様の中、危ぶまれた来場者も、中学生らしき学生からお年寄りまで、ほぼ満席となる大盛況となった。
当日の講演内容は、子規記念博物館発行(季刊)の「博物館だより」に掲載される予定。やまだ
e0106376_12391540.jpg

[PR]
by kuga-katsunan | 2014-09-07 12:44 | Comments(0)




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧