カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


カテゴリ:トピックス( 163 )

森銑三と石光真清

 最近立ち読みして買った本に森銑三の明治人の人物伝があります。手元に本がないのでタイトルは忘れましたが(岩波)、一節を陸羯南にあてています。冒頭、朝日新聞の死亡記事で始まるものです。一次資料を参考にして書いているだけにややすだれ越しの人物論ですが、「日本」はこうやったらもっと読まれるようになるのに、という周囲の助言に対して一切関心を払わなかったという逸話が出てきます。
 没後しばらくたってから朝日新聞はベルギー大使だった加藤氏(拓川でしたっけ、正岡子規の紹介者)と池辺三山の追想録を載せたといいます。
 その三山の熊本の親の話が久しぶりに読み始めた石光真清の「城下の人」(中公文庫、これは名作です。全4巻ですが)に出てきていました。記憶違いでなければ「歴史の終わり」「米国の終わり」を著しているフランシス・フクヤマの母方のおじいさんも明治生まれの九州の知識人だったとか。
 とりとめもなく、とても研究の糸口にもなりそうにない話ばかりですが、新聞人の大先輩はいろんなところに足跡を残しています。                  はらだ
[PR]
by kuga-katsunan | 2006-12-14 01:55 | トピックス | Comments(0)

陸羯南で東北

正月に嫁の実家の盛岡に行くと言っていたら、高木さんからお電話いただき、1月12日から陸羯南 没後100周年の企画展をやっているので行かないかと。。。残念ながら、正月休みは12日まではとれませんが、来年も数回、東北には行くことになります。弘前は盛岡から車で1時間半ほど、温泉もあり、東北のサカナもイケます。企画展は来年通年でやっており、夏には私も高木さんに同行(運転手)する言質もとられてしまった(!)ので、ご興味のある方、ご一緒にいかがですか? 羯南は高木さんが、その他は私がご案内いたします。かめたに
[PR]
by kuga-katsunan | 2006-12-10 15:53 | トピックス | Comments(0)

<日本新聞社社主陸羯南と子規>展

芦屋の高浜虚子記念文学館では8月15日から10月9日まで、標記の展覧会を開催されました。これはシリーズ<仰臥漫録>展の第五回にあたるもの。会場には、全集にも収録されていない羯南の書簡、ゆかりの品などが展示され、日ごろ俳人の方が多い文学館にもかかわらず、このテーマで、羯南に関心のあるジャーナリストの方たちも多数訪れた、とのこと。

高浜虚子全集の中にも、羯南についての記述を発見したのも収穫でした。碧梧東の全集の中にも何かありそうです。

笹原君のご案内で、文学館報も頂いておりますので、ご関心のある方はご連絡ください。

たかぎ
[PR]
by kuga-katsunan | 2006-11-26 01:32 | トピックス | Comments(0)




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧