カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


<羯南と古島一雄>(7) 私立大学評判記(その2)

 前回、古島一雄の新聞「日本」時代に連載した記事として、「私立大学評判記」を紹介しましたが、読み込んで行くとどうも記述された時期が誤っていることがわかりました。

 基にした資料は、昭和24年に日本経済研究会から発刊された鷲尾義直著『古島一雄』です。そこでは、明治33年11月3日から数十日にわたって連載されたとして記述されていました。しかし、当時の私立大学が“大学”という名称を使用できるようになったのは、基本的には、明治36(1903)年3月に専門学校令が公布されてからです。

 さらに、「私立大学評判記」を読み進めていくと、明確には年号が出てきませんが、明治36年に書かれたことが読み取れるところがありました。(本来は、原典の新聞「日本」にあたるべきでありますが、時間がなく手を抜いてしまい申し訳ありません。)

 当時の学校制度、特に高等教育機関については複雑で、戦後のそれのように固定化されたものではありません。それそこ明治初期には、数年で変更が加えられ、それ以降も流動的であり、そこを着実にたどっていかないとわかりにくい点が多々あります。  

 古島は、当「評判記 緒言(上)」のなかで次のように述べています。
「吾人は今ま此の評判記なるのもを草するにあたり、先ず過去四十年間における教育が明治の思想界に向かって如何なる影響を与え、如何なる効果を結びしやを吟味して、しかるのちその創立の因由を尋ねんと欲す。」

 次回から、この古島の意図にそってあくまで当記事を中心に、その背景である明治時代の学校制度を踏まえ、当時の大学事情を現代と比較しながら紹介できたらと思います。

 いしがみ
[PR]
by kuga-katsunan | 2008-09-28 11:54 | その他 | Comments(0)
<< 弘前   陸羯南会(続報) 追悼 小島直記 >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧