カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


《黄泉還り対談》 陸羯南-正岡子規について語る その五

問  陸さんの隣に引越ししてきますよね。それは何時だったんですか。
陸 「大学を辞めたいと言っていた直ぐ後の十月だったと思いますが、今度は、私に家を探してくれと言ってきました。
今から考えると、さっきも言った様に、小説家になって自立しょうと考えて、それを書くために寄宿舎を出たいと思っていたんじやないかな…。
私が家内に相談して家を見つけようとしていたんですが、中々良い物件が無かったのです。そうこうしている間に、正岡君は自分で見つけた部屋に間借りしてしまいました。そこで小説の執筆を始めた様です。
彼には、喀血した経緯があり、▽人で生活しても病気が悪くなった時、誰も側に居ないと大変な事になると思い、我が家の傍に呼んだほうが良いと思って、部屋探しを急がせました、見つかったのは年がかわった時でした。それも隣の家が空いたのです。
これが根岸八十八番地で、老婦人一人で住んでいたのですが(確かな人に貸したいというので家内が仮決めして来ました。彼に連絡すると下見もしないうちに引っ越してきました。
我が家に書生が居りましたので手伝いに行かせましたが、荷物は荷車にほんの少しで殆どが本とか帳面だったと言っておりました。引越しが終わって本人が家に挨拶に来たのですが、その時『小説が書き上がって、幸田露伴に見てもらっている』
というような話をしておりました。
私も、これで彼が成功して呉れたら良いのだが、と思ったものです」
問  その小説は成功したのですか。
陸  「結局数日後、幸田露伴から断られて返されて来た様です゜
随分がっかりしていた様なので、私が知っている人に読んでもらいましょうと言って預かりました。
私が以前勤めていた官報局に長谷川辰之助ニ葉亭四迷)君がいたので、以前の上司である高橋健三さんに頼んで見てもらいました。しかし其処でもあまり良い評価はしてもらえませんでした」
[PR]
by kuga-katsunan | 2008-02-03 05:34 | トピックス | Comments(0)
<< 菊池九郎(2)~東奥義塾~ 東京女子大学 丸山真男記念文庫 >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧