カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


「陸羯南と正岡子規展」開幕

東奥日報によれば

<明治期の言論人として大きな業績を残した弘前市出身の陸羯南の生涯を振り返るとともに、正岡子規との交流を紹介した特別展「陸羯南と正岡子規」が十四日から、青森市の県近代文学館で始まった。
 ジャーナリストとしての足跡に加え、子規との人間味あふれるやりとりをうかがわせる書簡などを展示している。
 会場には、子規から羯南にあてたお礼の書簡や、子規の病状回復を喜ぶ羯南の書簡、新聞「日本」の創刊号など書簡、原稿、愛用品など約百点が展示されている。
 開会式では、同館の黒岩恭介館長、羯南のひ孫にあたる最上義雄さん(東京在住)らがテープカットした。
 同展は、九月九日まで(七月二十六日、八月二十三日は休館)。>
(東奥日報 2007年7月15日(日)

http://www.plib.net.pref.aomori.jp/top/museum/katsunan.html

 また羯南の四女ともゑさんの孫にあたる最上義雄さんのコメントも紹介されている。

  <陸羯南のひ孫・最上義雄さん(68)=東京都=が十四日、県近代文学館で開幕した特別展開会式に出席後、弘前市立郷土文学館を訪れ、開催中の「陸羯南 生誕百五十年・没後百年展」を鑑賞した。
 最上さんは、羯南の四女ともゑさん(故人)の孫に当たる。会場には、遺族から同館に寄贈された資料も多数展示されており最上さんは羯南が愛用していたという江戸指物の茶だんすや、大韓帝国の皇帝から羯南に直接贈られ、ともゑさんが保管していたというチマ・チョゴリの複製を見て「懐かしい」と声を上げた。
 最上さんは、羯南の七人の娘が写った写真を見ながら「羯南は厳格な人間というイメージがあるが、祖母や祖母の姉妹たちに聞いたところ、非常にバランスの取れた常識的な人だったという。当時の考えでは珍しく、娘にも仕事をして自立することを勧めたそうだ」と話していた。>

(東奥日報2007年7月15日(日)
[PR]
by kuga-katsunan | 2007-07-26 23:09 | ニュース | Comments(0)
<< もう一つの新聞日本  台湾日日... 熊日新聞博物館の展示より >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧