カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


熊日新聞博物館の展示より

 7月19日(木)正午ごろ時間が空きましたので、1時間程ですが熊本市世安町にある熊日本社へ行ってみました。熊本出身で「日本」関係者のなかでは、池辺、鳥居についての展示がありました。
 係りの方が、『朝日新聞社史~明治編』を見せてくれました。「朝日」の社史であるため、池辺、鳥居の「朝日」時代に関する記述がほとんどで、新聞「日本」とのかかわりは次のような書かれ方がされている程度です。
 「日本」と朝日の関係は、はじめから深くとくに人的な交流関係が密接だった。三宅雪嶺、池辺三山、~~~ら、のちおおかたが朝日新聞の経営、筆致に重きをなすが、すべてが「日本」育ちの青、壮年記者たちだった。 p.283
 熊日新聞博物館でのとり扱い方について
 1.陸  (写真有)
   「言論人の顕影」という展示コーナーで、明治中期の開明的なナショナリズムを代表する
   新聞記者、思想家として紹介されている。
 2.池辺 (写真有)
   「熊本は言論人の故郷」という展示コーナーで、佐々友房などと共に紹介されている。
   キャプションでは、細川護成の随伴者として渡仏、国際的ジャーナリズムの先駆者とい
   った紹介のしかたである。
   池辺の死去にあたっての夏目漱石による自筆の弔辞も展示。池辺一郎、富永健一著
   『池辺三山~ジャーナリストの誕生』(みすず書房、中公文庫)も置かれていた。
 3.鳥居 (写真有)
   2.の池辺と同様のコーナーで展示。ドイツ留学経験をもつ言論人として紹介。
   鳥居の詠んだ歌の軸、『鳥居素川歌集』、冨田啓一郎著『考証鳥居素川~明治大正期
  言論人の周辺』という鳥居の研究本も展示。

   かれらが新聞「日本」にかかわった足取りに触れてはありませんが、貴研究会の業績が
  発表されたあかつきには、そのかかわりについてもキャプションの記述に加えることになる   かもしれません。      
                 以上  熊本市在住  くりはら報告
  
[PR]
by kuga-katsunan | 2007-07-24 00:27 | その他 | Comments(0)
<< 「陸羯南と正岡子規展」開幕 台風4号上陸の九州(熊本~福岡... >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧