カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ


日本クラブの人々

  更に、条約改正論議が盛んだった頃、新聞日本は条約反対論者の巣窟のようになっていたようだ。

 <前の不平将軍と学者はもちろん、地方の反対党、例えば熊本の国憲党、福岡の玄洋社、石川の盈進社といった連中、こういう豪傑連が<日本>の狭い編集室に陣取って、谷なんか仕込杖を持っている。そうして談論風発、慷慨悲憤をする。(略)
それでぼくは陸にそういった。
「これは座っていて種をとるにはいいけれど、てんで編集も何もできやしない。どうか何とかしてくれ」(略)
これはどこか外にこしらえようというので、牛込の五軒町に日本クラブをこしらえた。そこへは玄洋社の頭山満も出て来れば、盈進社の遠藤秀景も来る。
宛然たる梁山泊で、そうした議論の果ては取組み相あいの喧嘩をする。中村弥六と竹内正志なんかしょっちゅう喧嘩だ。こっちがようやく納まったと思うと、今度は谷と三浦が始める。ほとんどつかみ合わんばかりばかりの状態になる。そういう時にはいつも頭山が出て仲裁する。一番喧嘩しそうなのは頭山だが、それが出ていくと不思議にピタッと納まる。頭山は議論なんか何もしやしない。じっと見ているだけだが、そういうところから頭山の威力がだんだん加わって行った。>
(古島一雄 一老政治家の回想 中央公論社  昭和26年5月) 

 国会図書館の佐佐友房関係文書の中にも<日本倶楽部>として出てくる。

<1889.1紫溟会改組、熊本国権党設立、1889.8条約改正案不可を論じ谷干城・浅野長勲・三浦梧楼・柴四朗・杉浦重剛等と日本倶楽部(非政社団体)を設立(改正中止により同年10月解散)>

比較的短命に終わった組織のようだが、メンバーは実に多様である。

たかぎ
[PR]
by kuga-katsunan | 2007-05-04 07:42 | トピックス | Comments(0)
<< 豹軒鈴木虎雄 古島一雄の<新聞日本の人々> >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧