カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


明治二十二年二月十一日

 今日から約百二十年前の、明治二十二年二月十一日は、大日本帝国憲法発布の日、その同じ日に新聞日本は創刊されている。

 前年に、株式新聞であった東京商業電報を買い取って<東京電報>として再スタートされた羯南は、その経営の行き詰まりを、新たなコンセプトで発刊する新聞の立ち上げということで切り抜け<日本>の発刊に至る。

 都築七郎の小説で<政教社の人びと>という作品がある。昭和49年の出版で作者の都築氏氏は政治の世界からジャーナリストに転じ、<右翼の歴史>、<頭山満>、<馬賊列伝>などの著作を世に出した。<政教社の人びと>は、<日本>の発刊から始まっている。

  <前夜からしきりと降り続いていた雪も、どうやら小止みになった。しかし気温はまだ零度以下で、日本新聞社の編集室は冷えびえとしていた。(中略)
    新聞の紙面は論説を第一とし、報道を第二としたので、政治、教育関係のニュースはあるが、社会記事いわゆる三面記事は一切なく、商況欄は物価表があるだけだった。>

  創刊号は羯南の有名な
<新聞紙たるものは政権を争ふの機関にあらざれば即ち私利を射るの商品たり。>で始まる。
新聞<日本>のよってたつところは、この創刊号の巻頭の辞に尽くされている。
時代は日清、日露の戦争を経て二十世紀の荒波へと進んでゆき、新聞もその方向を変えつつある中で<日本>は一人孤塁を守るための戦いを始めることになる。

 同日、憲法発布の式典の出席しようとしていた文部大臣の森有礼(薩摩)は大臣官邸で、国粋主義者の西野文太郎(長州)に斬られ、翌朝亡くなる。そういう時代であった。

たかぎ
    
[PR]
by kuga-katsunan | 2007-02-11 14:35 | トピックス | Comments(0)
<< 青森20世紀の群像 <羯南と篤麿>“近衛篤麿日記”... >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧