カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


陸羯南 生誕150周年・没後100年展 (陸奥新報)

  弘前の地元紙陸奥新報は同展のことを以下のように伝えている。

陸羯南 生誕150周年・没後100年展
弘前市立郷土文学館、12月28日まで

 弘前市在府町に生まれ、明治の新聞人として大きな業績を残した陸羯南の足跡をたどる企画展「政論記者 陸羯南 生誕150周年・没後100年展」が12日、弘前市立郷土文学館で始まった。会期は12月28日まで。

 羯南は新聞「日本」の社長兼主筆として、欧化政策を推進する当時の明治政府を批判し、日本の伝統に基づいた穏やかな近代化、国民の主体性を訴える「国民主義」を提唱。
 また同紙記者で俳句、短歌の改革を成し遂げた正岡子規(松山市出身)を献身的に支えたほか、俳人で小説家の佐藤紅緑をはじめとする本県出身の文人に大きな影響を与えた。
 企画展では館内に特別コーナーを設け、ゆかりの資料や書籍、パネルなど約160点を展示。羯南自筆の掛け軸、原稿のほか「国際論」や「近時政論考」といった著作、愛用した机、茶だんすが並び、家族や親交の深かった人たちの書からは羯南の人徳を感じることができる。
 また県内外の羯南研究家による書籍を紹介しているほか、企画展に合わせて同館が作製した羯南を紹介するDVDも放映される。
 同館の井上雅敬専門委員は「会期が1年間で約200点の展示物を準備したので、会期中に差し替えていく。この機会に羯南の功績を知ってもらいたい」と話している。
 入館料は高校生以上百円、小中学生50円。開館時間は午前9時から午後5時まで。
(陸奥新報  2007年1月13日)

 青森、北海道、弘前、と微妙な報道の違いが感じられるが、司馬さんが北のまほろばで言っているそれぞれのお国意識もあるのだろうか

たかぎ
[PR]
by kuga-katsunan | 2007-01-14 08:45 | ニュース | Comments(0)
<< トルストイ 復活  新聞日本5... 政論記者 陸羯南 生誕百五十年... >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧