カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


羯南の京城(ソウル)での足跡を辿る⑤

「近衛篤麿日記」(第4巻)pp.244-245.によれば、羯南ら一行は、8月20日は京釜鉄道の起工式に出席している。

京釜鉄道起工式は、京仁鉄道線の永登浦(ソウル駅から南西約8km)で行われた。

ウイッキペディアによれば、京仁鉄道は、当初、アメリカ人モーリスが、朝鮮政府から敷設権を獲得し建設を開始したが、労働争議、支払い争議問題で頓挫した。そこで、建設半ば180万円で日本の澁澤栄一らの京仁鉄道合資会社に売却された。これを澁澤栄一らが完成にこぎつけ、朝鮮半島最初の鉄道となったという。

モーリスは京城=釜山の鉄道敷設権も獲得していたが、資金難のために敷設権を日本が譲り受け、京釜鉄道を設立し、1901年に着工した。羯南らはこの起工式に出席していたことになる。

その後、京釜鉄道は、建設中の1904年に日露戦争が勃発すると、軍事物資の決戦輸送のために突貫工事で建設され、一部河川などはフェリーで輸送する暫定的なものながら1905年に全線開通し、日本の対露戦勝に貢献した(なお、同社は1908年に韓国統監府に売却、清算されている)。

この鉄道は戦略的に大変重要な地位を占めていたこととなり、この起工式典出席は今回の一連の旅行の大きな目玉の一つだったのかもしれない。

しぶさわ

写真上:旧ソウル駅舎

写真中:KTX(韓国高速鉄道、仏TGVの技術導入、最高速度305km/h)とたかぎ主筆

写真下:2014年5月~運行開始したITX-セマウル(主要幹線で運行、最高速度150km/h)

e0106376_11281153.jpg

e0106376_11283230.jpg

e0106376_17154919.jpg

[PR]
by kuga-katsunan | 2015-02-04 23:00 | 紀行 | Comments(0)
<< 羯南の京城(ソウル)での足跡を... 羯南の京城(ソウル)での足跡を辿る④ >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧