カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


<羯南と古島一雄>(69) 私立大学評判記(その58)

 今回は引き続き「私立大学評判記(二十一)慶応義塾と高等商業学校」である。古島一雄は「世人は福沢氏の教育家たるを知る」と述べ、以下のように続ける。

 「世人は新島氏の教育家たるを知る。世人は加藤、浜尾、久保田、山川、木下、伊沢、高嶺、嘉納諸氏の教育家たるを知る。」

 このように古島は当時の大学教育を牽引するリーダーを取り上げるのであるが、少し詳しく各人を見ておこう。

 福沢とはもちろん慶応義塾大学の創設者、福沢諭吉のことである。また新島とは、同志社大学の創設者、新島譲である。両名は当時でも世間によく知られていた。

 一方、加藤とは東京大学の初代総理(総長)、加藤弘之のことである。彼自身はドイツ学の専門家であり、官界学会で多数の要職を歴任した。また、浜尾とは浜尾新(あらた)であり、東京帝国大学の3代目総長となり、文部大臣にも就任した。古島が上京した際の身元保証人でもあった。

 
 久保田とは久保田譲(ゆずる)である。広島師範学校(現・広島大学)初代校長を務め、文部大臣にもなった。山川は山川健次郎のことであり、東京帝国大学総長を始め、九州帝国大学と京都帝国大学の総長を歴任した。日本人として最初の物理学教授でもあった。

 そして、木下は木下広次のことであり、京都帝国大学の初代総長を務め、また第一高等中学校長でもあった。伊沢とは伊沢修二であり、東京師範学校(現・筑波大学)校長、東京音楽学校(現・東京芸術大学)、東京盲唖学校(現・筑波大学附属視覚特別支援学校)の校長を歴任した。また、大学教育改革論者として有名であった。

 高嶺とは高嶺秀夫のことである。東京師範学校、東京高等師範学校(現・筑波大学)、東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)東京美術学校(現・東京芸術大学)、東京音楽学校の各校長を歴任した。

 
 嘉納は嘉納治五郎のことであり、東京高等師範学校、東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)、第五高等中学校(現・熊本大学)の各校長であった。しかし、むしろ講道館を設立し、柔道の創始者として知られているだろう。 

 ここから官立、私立を問わず、当時の教育家として知られた人々がよくわかる。

いしがみ
[PR]
by kuga-katsunan | 2013-12-28 12:41 | その他 | Comments(0)
<< <羯南と古島一雄>(70) 私... ウェブスターの辞書、再び >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧