カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ


<羯南と古島一雄>(68) 私立大学評判記(その57)

 今回は、明治36年(1903年)11月23日付「私立大学評判記(二十一)慶応義塾と高等商業学校」である。
 ここでは、高等商業学校(現・一橋大学)前校長の矢野次郎が取り上げられている。

 その前に、まず高等商業学校の歴史を振り返っておこう。
高等商業学校の起源は、明治8年(1875年)9月設立の「商法講習所」である。後の明治18年(1885年)初代文部大臣として日本の教育システムの骨格を作った森有礼が、福沢諭吉と渋沢栄一の協力をえ、私塾として東京銀座尾張町に創立したのであった。生徒数30人足らずのスタートだった。

 明治政府は当初、商人教育を無視したが、欧米への留学経験のある森は高等教育機関としての商人教育の必要性を感じていた。実に卓見であった。

 しかし、創立直後に森が外交官として中国へ行くことになり、森は東京会議所の頭取だった渋沢へ東京会議所への移管を依頼、その付属となった。翌明治9年(1876年)に東京会議所が閑散となったので、東京府へ移管され、ここで矢野次郎が所長となる。矢野は幕府御家人の子弟であったが、新政府では外交官となり、森のアメリカ在任中に部下であった。

 さらに変遷があった。明治17年(1884年)に農商務省に移管されて、「東京商業学校」と改名。明治18年(1885年)には文部省へ移管され、明治20年(1887年)改組とともに「高等商業学校」となったのであった。 

 本文に入ろう。古島一雄はまず、次のように語っている。

 「吾人が前章に示したる事実をして誤りなからしむれば我が実業界に向いて人材を供給したるものは慶応義塾と商業学校なりと云うを得べきと共に吾人は高等商業学校の前校長たりし矢野次郎其の人を連想せざるを得ざるなり」

 矢野は実に18年間にわたり、高等商業学校の校長としてその発展に尽力したのである。

 いしがみ
[PR]
by kuga-katsunan | 2013-11-28 09:30 | その他 | Comments(0)
<< 陸羯南の足跡をたどる  日経新... 明治黎明期の言論界 チラシ >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧