カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


陸羯南の掛け軸と消息文

陸羯南の掛け軸と消息文がオークションに。

「第14回菜の花忌」(2010年2月13日(土) 会場:東京・日比谷公会堂)の
お手伝いに行った際、関係者の方から、
「今、京都の思文閣で、陸羯南の掛け軸と消息文がオークションに出ている」との情報をいただきました。

直ちに、たかぎ主筆が調べ、カタログ等を取り寄せました。

そして、「とりあえず、現物を京都まで行って見てきてほしい」との指令が出ました。

このため、2月20日に京都の思文閣を訪ね、掛け軸と消息文を見せていただきました。

掛け軸は、「楡関」七絶二行 で、これまで直筆を見てきた書家としての立場から見ても、
落款も含めて、筆圧も捌きも直筆で間違いないと思えました。

消息文は、本田種竹宛ての書簡で、すでに軸装されてあり、
闊達な筆走から、これも間違いなく直筆であると思います。

これまで、昭和62年10月27日から11月23日まで、
松山市立子規記念博物館にて開催された、
「拓川と羯南」展にのみに出展されたことがあるとのことです。

(現在、いづれも、個人の所有となっているため、写真を撮ることが出来ず、
今回の報告では、作品をアップ出来ません)

さっそく、たかぎ主筆に連絡したところ、
「せっかく京都に行ってくれたのだから、入札しておいてよ」
との事で、面食らいながらも、現在の入札状況等を探ったりしました。

オークションのスタート金額は、30,000円でしたが、すでに数件の
入札があるらしく、悩むところです。

実は、今回のオークションは、「坂の上の雲」ブームにのったもので、
正岡子規の句稿や秋山好古の掛け軸なども出品されていて、
セットで入札している人(団体)もいそうです。

最後は、もちろん、たかぎ主筆の一声で、入札価格を決め、
札を入れてきました。

入札の締め切りは、きょうの夕方で、結果は、明日判明するとのことです。

入札の結果によりますが、今後、主筆から執筆陣に新たな連絡があるかもしれません。

今は、実際の掛け軸と消息文を手にして、
解説を書ける日が来ることを楽しみにして祈る事にします。

ささはら
[PR]
by kuga-katsunan | 2010-02-21 22:27 | トピックス | Comments(0)
<< <羯南と古島一雄>(24) 私... 羯南詩の旅立ち >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧