カテゴリ
全体
研究
紀行
ニュース
トピックス
その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ


羯南とエジプト 4

 さて、少し前説が長くなりました。しかし、羯南がエジプトで、何を考えたかを想像するには、現在のエジプト社会を理解することから始めるしかありません。非常に雑な説明ではありますが、エジプトが二千年もの間、外国に支配され続け、現在もその格差社会の中で「支配されることに慣れきっている人」が大勢いるということを理解ください。

 羯南が訪れたエジプトはどんな時代だったのでしょうか。一九〇三年、エジプトは英国の支配下にありました。一八六九年には、スエズ運河が開通。アジア支配を強めていた英仏など欧州列強にとって、地政学上、その戦略的重要性は、かつてないほど高まっていたと言えます。

 そもそも、十八世紀末のナポレオン遠征も英国とインドの通商路を分断するという意図で始まったと言われています。最終的に、ナポレオン軍は、英国とオスマン・トルコの連合軍に敗れるのですが、この遠征をきっかけに、エジプトは、オスマン帝国のくびきを逃れ、自らの指導者にアルバニア人でオスマン帝国の将軍だったムハンマド・アリを選ぶことになります。後に、オスマン帝国にエジプト支配の世襲を認めさせ、事実上の王朝を樹立したアリは「富国強兵」「殖産興業」に着手します。日本の明治維新に相当するエジプトの近代化はアリが総督(パシャ)に就任した一八〇五年に始まったと言ってもいいでしょう。
 
 アリは軍の近代化と農業改革を進めるため、学者やエリート階級の子弟を欧州に派遣します。しかし、オスマン帝国の影響を引きずっていたのでしょうか、こうして派遣された人はトルコ系ばかりでした。また、シリアやギリシャ、オスマン帝国との相次ぐ戦争は、エジプトに近代化を急がせ、最新式の織物工場や造船所の建設は、フランスやイタリア人技術者の手にゆだねられました。さらに、大規模な農地改革はエジプトの伝統社会を瓦解させ、ギリシャ人やアルメニア人ら特権商人を生むことになったといわれます。アリら指導者階級は、このころから民衆の支持を失っていったと言えます。

はまぐち
[PR]
by kuga-katsunan | 2009-12-06 21:15 | トピックス | Comments(0)
<< 羯南登場 NHKドラマ「坂の上の雲」 <羯南と古島一雄>(21) 私... >>




明治を代表する言論人・ジャーナリストである陸羯南の足跡を追う          昭和後期~平成におけるマスコミ界のご意見番・青木彰の弟子達による記録
by kuga-katsunan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
執筆陣
 たかぎ(主筆)
 やまだ
 しぶさわ
 はらだ
 ささはら
 つかもと(管理人)
 てらだ
 くめた
 こなか
 すずき
 いぬい
おかぽん(おかもと)
 こんどう
 きしだ
 はまぐち
 かめたに
 ひろかわ
 あまの(顧問)
 やまもと(〃)
ライフログ
検索
タグ
(101)
(28)
(27)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧